天気で変わる私の気持ち

朝起きたときの天気で気分が全く違います。晴れていると「今日は洗濯物が良く乾く」
と思って気分が良くなりますが、雨や曇りだと「今日は洗濯物を部屋干ししないと」
と思って気分が鬱々とします。連日天気が悪い時期は最悪です。

連日部屋干ししていても洗濯物は乾く気配がないですし、独特な部屋干しのニオイが部屋中に
籠ってしまいます。部屋干ししても臭わないとうたっている洗剤を使っているのですが、
やはり臭いものは臭いです。
部屋干ししても臭わないことをうたっていない洗剤に比べたら、いくらかは臭いませんが。

学生の頃は天気の良しあしでこのようには思っていませんでした。
通学に傘が必要になり面倒だなと感じていましたが、こんなにも天気と自分の気持ちをリンクさせてはいませんでした。
天気と洗濯物を結びつけて考えるようになったのは結婚してからです。
きちんと主婦業をしている証拠だと思い込んでいます。
ライフスタイルが変化すると、こんなにも天気への感じ方が変わってしまうんですね。

高い品質と安全性。
建売を横浜でお考えならココ。
立地面からも住みやすさを最大限に考慮した住まいを提供しています。

国破れて山河ありのこと

知れば知るほど、なかなかにディープな味わいある私の街。
そして少し電車で下っていくと、近隣エリアにもやっぱり見どころやリポートのし甲斐があるちょっとした飲食店なんかがところどころに点在しています。
時折ラッキーだと、お仕事でひょんなお店を見つけることも。

そんな環境下にあって、できればこの街中リポートだけをのんびりとマイペースにやっていくことだけを生業にしていたいほど、街中にあるものとの関わりが好きですね。
このエリアに暮らすことができて幸せです。

そして、国破れて山河在り。これは今朝、いつものカフェと一緒に好物のナッツクランチがトッピングされたシリアルバーを食べていっそうの実感があるものでした。

あなたの住まいを購入時よりも安全・快適に甦らせてみませんか?
横浜でリノベーションをお考えのあなたへ高機能・高品質をリーズナブルにご提供致します。

お仕事のことで大変さは日々付きものです。
それでも、何があっても相変わらず好物のカフェもスイーツもおいしいだろうし、変わらない景色は普通にただそこに広がっているのだろうと思うと、心なしか「この先何があっても大丈夫なんだな」と思えたのでした。

huluの2週間無料お試し、始めました

ついに昨日、登録してしまいました。
きっかけは、『愛してたって、秘密はある。』の二重人格の片方の人格、朔が見たかったからです。
スポーツが好きな私は、そうでなくてもDAZNやらスカパーオンデマンドやらイタリアバレーが見れるところやら、いろいろ映像関係にお金はかけてるので、ドラマとか映画とか、そういったものにお金をかけることはまず考えられませんでした。

でも今回はずるいです。
あのやり方はずるいです。
まんまとテレビ局の手の平の上で踊らされて、悩みに悩んだ末に登録してしまいました。
その結果、どうだったかというと。

良かったです。
とりあえずまだ無料ですし。

『愛してたって、秘密はある。』の番外編の前編、後編ともに朔が沢山出てきて良かったです。
ただ、1話20分って言うのは少ないな、と思いました。
ほかにも、面白そうな邦画があったのでそれを夜中に見てしまいました。
2週間なんてあっという間に過ぎそうですが、とりあえず満喫してみようと思います。

22時以降の遅い時間からでも大丈夫です!
横浜駅で居酒屋で時間を気にせず行けるお店♪
料理・お酒も充実!宴会などのご利用も可能です!!

お祝い返し

お祝い返しのとしてもらったカタログから今回はクッキーセットを選びました。それが我が家に到着しました。届いた箱を開けるとお菓子が一つ一つ包装されていて美味しそうに見えます。

一言で言えば御贈答用のお菓子といったところでしょうか。よくデパートなどで売られているお菓子といったところでしょうか。

私は普段はこのようなお菓子を購入することはなく、当然カタログギフトでもこのようなお菓子を選ぶのではなく、ご飯のおかずになるものやコストパフォーマンスのいいものを選びたいのですが、奥さんが甘いお菓子や普段自分でお金を出して買わないものが欲しいというので夫婦の力関係上私の意見はいつも黙殺され奥さんの意見が通ります。

たまには私の意見も聞いてもらいたいと思うのですが、私のいいというものは普段食べているようなものばかりなので家族には不評のようなので、これからもこのようなカタログギフト類では奥さんがいいというものを注文することになると思います。

値段が安い。維持費がかからない。
新車を神奈川で購入するならココ
新車が安い!!新車値引き!!

新しい趣味を見つけました

今日はぶらぶらと散歩している途中で古着屋さんを見つけました。

近所に古着屋さんがあったとは知らなかったので、ちょっと嬉しい発見でした。

流行のファッションとは違い珍しいデザインの服が多いので、見るのが新鮮ですごく面白い。

大きすぎる肩パット、自転車柄のブラウス、一体どんな服と合わせることができるんでしょう。

眺めているだけでも面白かったのですが、ちょっと試着してみようという気になりました。

試着はどれだけしても無料ですから、まずはジャケットを何着も羽織ってみました。

真っ赤な革に黒でラインが入った、まるでマイケル・ジャクソンのスリラーに登場しそうなジャケット。

これを着ていたら近所で相当目立つでしょうね。
お店の中の試着室でこそ羽織れます。

このジャケットは、いったい誰が購入して、どんな場面で使って、どういう経緯でこのお店に届いたんだろうと考えていると、一つの物語ができてしまいそうです。

他にもたくさん、普段は着ない服を片っ端から試着しました。

楽しくて、時間を忘れてつい長居してしまいました。

一人で来たのが残念です。
友達と来ていたら、もっと盛り上がって楽しかっただろうと思います。

こんなに楽しい、新しい趣味ができて大満足の一日でした。ゼロ賃貸

近所の人は近所の人のことをよく知っているんですね

よく殺人事件なんかが起きると、容疑者の自宅の近所の人にインタビューして、詳しく容疑者の行動を答えていますが、
よく見てるなあと感じますが別に意識してその人のことを気にしているわけでもないんですよね。

私も近所の人なんて眼中にないですけど、一人一人の生活を把握してますもの。
別に覚えようとか知りたいとかの感情は全くないです。普通に生活していれば嫌でも目に入ってきますからね。

いつもあった車がある日からずっとないだとか、あの人は朝この時間に出て夜この時間に戻ってくるだとか、
最近あの人みないなあとか、車買い替えたんだあとか。こんな具合に意識しないでも目に入ってくるんですね。

だからテレビで近所の人のインタビューを見てて詳しいなあと思っても自分も同じなんですよね。
近所の人に興味があるないでなく、自然と生活していれば周囲の情報が目に入ってくるんですよね。
いつもと変化があれば。逆を言うと近所の人達も私の生活を知っているんですよね。そう思うと嫌だなあ。
在宅医療を横浜で考えている、往診して欲しいなどの依頼はここが便利!

電車の中で

電車の中でのこと。私が座っていると私の隣にサラリーマンふうのおじさんが座ってきた。そこそこ見かけはダンディな風貌なのだけど、とにかく落ち着きがない、髪をいじったりなでつけたりしているかと思うと、襟元を直したり、足を組み替えたり、鞄の中をごそごそしたり、5秒として手足がじっとしていない。6駅間、ずっと何かしている。座り込んでからずっとだ。これからなにか大事な商談でもあって臨戦態勢で緊張でもしているのかな、と好意的に考えても、たまたまとはいえこういう人に腕が当たるくらい近くにいられては隣の私も落ち着かない。考え事に集中できない。良いお歳の人がこんなにもそわそわ落ち着きがないのはよほどのことがないとね、と推し量りながらも、正直かなりみっともないものだと思う。他人のふり見て我がふり直せ。自分はせめて緊張して心のなかではパニクっていても、子どもじゃあるまいし、知らない人に不快に思わないくらいはすましていられる度量を持っていたいと思う。
相続横浜の疑問解決したいなら!

子どもから目を離さない距離て?

さっきの続きです。子ども置き去り事件についてですね。で、子どもから目を離さない距離て、普通はまあ見える範囲を表すよね。他にも自分がよく知ってるか分かっているとこ。土地勘がなければ、まあ置き去りにはできない。出来ないし、やるとしても周りが大事だと思います。別に置き去り推進論者じゃありませんよ。もし仮に置き去りを正当なしつけととらえるならば、このようにすべきと提案しているだけです。そもそも、最近は子どもに手を挙げない親が多いですからね。手をあげたら体罰になるもっといえば虐待ですよ。。親のほうも気を使っているんですよ。どうやったら、子どもがいうこときくかなて。で、その考えたあげくしつけを実行した結果こうなってしまったと。だけど言わせてくださいよ。子どもてほんと手が掛かるのです。いうこときかない。やらかします。だけど、ほんとかわいいもんですよ。だからこそ、ちゃんと育ってほしい親心。もちろん、実は虐待してたケースもありますけど。真っ当な親なら、そう考えますわ。
新松戸 ラブホテル

大道芸人の難しさ

都市部の少し開けた場所だと大道芸人の方々を見かけることがあります。
今まではあまり興味がなかったのですが、
ついこの前出かけた時にたまたま通りかかったところで
パフォーマンスを行っていたのでついつい見てしまいました。

ヘッドセットマイクを使ってしゃべりながらパフォーマンスをしているのですが、
慣れていないせいか何を喋っているかわからない時がありました。
またお客さんの反応とパフォーマンスをしている人の話が
合っていないことも多々ありました。

恐らくまだストリートパフォーマンスは始めたばかりの方なのでしょう。
しかし行っているパフォーマンスは非常に素晴らしく見事なものでした。

そして終盤に差し掛かるとお金の話になりました。
お客さんの納得のいく金額で良いということや、
ここの場所に来るまでにお金がかかっていること、
こういった活動を続けるためにはお金がかかること、
なのでパフォーマンスが終わったら箱にお金を入れて欲しい、
できればお札をお願いしますという話でした。
その話が始まると何人かのお客さんがその場から離れて行きました。

なぜかどちらの気持ちも分かるように感じました。
こう言った活動を続けるためにはお金が必要です。
仕事と掛け持ちで活動しているかもしれませんし、
本職として活動をしているかもしれません。

その一方で帰ってしまったお客さんの気持ちもわかりました。
確かに技術は大変素晴らしいのですが、それが披露するものとして
演じられているかと言われると少し疑問です。
例えばテレビ番組に出られるかと言われると出られないでしょう。
動画をアップロードした時に沢山再生されるかと言われたら、それも無理でしょう。
お金を稼ぐことの難しさを考えさせられる出来事だと思いました。
中小企業 資金繰り

父に対しての想いを徒然なるままに綴ってみた日

父が亡くなってから、もう少しで20年が経ちます。
そして、夫と知り合ったのも、もうじき20年が経ちます。
私の人生はいつも、いろんな人に助けられてばかりだと思いました。
父は、いつも仕事ばかりしていて忙しそうでした。
休日の日でも、仕事に行く事が多かったので、家族でゆっくり過ごした時間は少なかったと思います。

それなので、私は父に何もしてあげられませんでした。
亡くなる直前に、病院で苦しむ父の背中をさすったのが、唯一の親孝行だったと思います。
もっと、優しい言葉をかけてあげれば良かったと、今でも後悔しています。
亡くなった父と、入れ替わるようにして出会ったのが夫です。

夫は、父と正反対のタイプで、家族団らんで過ごすのが大好きです。
私にも優しくて、家事もよく手伝ってくれます。
休日になると手料理を食べさせてくれたりもします。
いつも楽しそうに、穏やかに生活しています。
同じ人生なのに父と、全く異なります。
今は、父に対して感謝の気持ちしかありません。
父に出来なかった事などを、今生きている母と夫に、たくさんしていこうと思います。
任意売却のポータルサイト ローン相談支援センター